芸術監督 嶋津 武仁 (Takehito Shimazu)

指揮を伊藤栄一、D.ボルフに、作曲を甲斐説宗、イサン・ユン、管弦楽法をW.シャロネック、音楽分析をD.シュネーベルらに師事。ベルリン芸術大学卒業。

ドイツ、スイス、アメリカよりCD出版。
ドイツ音楽出版(ライプチヒ/ドイツ)、ブライトコップ・ウント・ヘルテル社より楽譜出版。

ヴィエニャフスキ国際作曲コンクール(80、ポーランド)入賞、文化庁舞台芸術創作奨励特別賞(98、日本)他、多数受賞。
ニューヨークにて招待芸術家として活動(04)。
ドレスデン音楽祭より招待、ドレスデン国立歌劇場にて作品個展(05)。
ボゴツワフ音楽祭(ポーランド)において作品発表(06)。

現在、福島大学名誉教授。